レッツノート2015年秋冬モデル--光学ドライブ内蔵で約929g、12.1型で世界最軽量

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2015年10月08日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは10月7日、モバイルノートPC「Let's note」の2015年秋冬モデルとして、新シリーズとなる「SZ5シリーズ」を含む、個人(店頭)向け4シリーズ、法人向け4シリーズ、パナソニックストア直販モデル4シリーズを10月23日から発売すると発表した。新登場の「SZ5シリーズ」は、11月6日からの発売となる。

宣伝キャラクターの比嘉愛未さん
宣伝キャラクターの比嘉愛未さん

 個人(店頭)向けでは、12.1型ディスプレイと光学式ドライブを内蔵し、世界最軽量約929gを実現したモバイルノートPC「SZ5シリーズ」と10.1型ディスプレイモデルの「RZ5シリーズ」、12.5型ディスプレイモデルの「MX5シリーズ」、14型ディスプレイモデルの「LX5シリーズ」の4シリーズをラインアップ。いずれにも第6世代インテル Core プロセッサが搭載されている。

 今回の目玉となるSZ5シリーズ(市場想定価格:20万円~)は、ユーザーから評価の高い「SXシリーズ」の特長である(1)軽量(2)長時間駆動(3)頑丈(4)高性能(5)操作性──はそのままに、さらに軽量化と長時間化、見やすさ、高性能を実現したものだ。最大駆動時間は、バッテリーパックS使用時は14.5時間、バッテリーパックLなら約21時間を誇る。解像度はWUXGA(1920×1200ドット)へと解像度がアップし、縦横比は16対10になり縦長のビジネス文書も見やすくした。

 キーボードには横約19mmピッチのリーフ型キーボードで、打ちやすい2.0mmのストロークだ。新たに天板に「逆ドーム型ボンネット構造」を採用し、薄肉ながら天板のたわみを抑制し、頑丈さを確保したという。さらに光学式ドライブセンサの配置構造の変更やデバイスの軽量化によって実現したとしている。

「SZ5シリーズ」
「SZ5シリーズ」

 本体カラーはシルバーとブラックの2色をラインアップする。シルバーモデルはOSにWindows 10 Home 64ビットを採用。CPUにインテル Core i5-6200U プロセッサ 2.30GHz、メモリ4Gバイト(拡張スロットなし)をベースとし、HDD(750Gバイト)モデルの「CF-SZ5YDKPR」とSSD(128Gバイト)モデルの「CF-SZ5YDLQR」の2機種がある。また、CF-SZ5YDKPRにはOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属している。

 ブラックモデルはOSにWindows 10 Pro 64ビットを採用。CPUはインテル Core i7-6500U プロセッサ 2.50GHz、メモリ8Gバイト(拡張スロットなし)、ストレージ(SSD)256Gバイトをベースとしている。ワイヤレスWAN(Xi対応)の非搭載モデル「CF-SZ5ZDMQR」と搭載モデル「CF-SZ5ZFMQR」の2機種がある。また、どちらにもOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属する。

「RZ5シリーズ」(ウォームゴールド&カッパー)
「RZ5シリーズ」(ウォームゴールド&カッパー)

 RZ5シリーズ(市場想定価格:17万円~)は、本体カラーとしてシルバー、ブルー&カッパー、ウォームゴールド&カッパーの3色をラインアップする。シルバーモデルは3機種あり、OSにWindows 10 Home 64ビットを採用。インテル Core m3-6Y30 プロセッサ 0.90GHz、4Gバイト(拡張スロットなし)メモリ、ストレージ(SSD)128Gバイト、スーパーマルチドライブをベースとし、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属する「CF-RZ5CDFPR」と付属しない「CF-RZ5CDDPR」がある。

「MX5シリーズ」
「MX5シリーズ」

 MX5シリーズ(市場想定価格:22万5000円~)は、本体カラーがシルバーのみ。OSにWindows 10 Home 64ビットを採用し、CPUにインテル Core i5-6200U プロセッサ 2.30GHz、メモリ8Gバイト(拡張スロットなし)、ストレージ(SSD)128Gバイト、光学式ドライブにスーパーマルチドライブを搭載した「CF-MX5YDGPR」とOSにWindows 10 Pro 64ビットを採用。

「LX5シリーズ」
「LX5シリーズ」

 LX5シリーズ(市場想定価格:20万円~)も本体カラーはシルバーのみで、OSにWindows 10 Pro 64ビット、メモリ8Gバイト(拡張スロットなし)をベースとする。インテル Core i5-6200U プロセッサ 2.30GHzとストレージ(HDD)500Gバイト、光学式ドライブ「スーパーマルチドライブ」の「CF-LX5YDAQR」、インテル Core i7-6500U プロセッサ 2.50GHzとストレージ(SSD)256Gバイト、ブルーレイディスクドライブ搭載の「CF-LX5ZD9QR」の2機種をラインアップする。なお、どちらもOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスが付属する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加