logo
Androidアプリレビュー

デフォルトに設定したアプリを解除できるAndroidメンテナンスアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Androidでは「このアプリで開く……」というダイアログが表示された際、「常時」「1回のみ」という2つの選択肢が表示される。ここで「常時」を選ぶと、次からダイアログなしで別アプリが起動するようになるが、一時的に使うだけのアプリをうっかり「常時」に設定してしまうと、次から選びようがなくなってしまう。新しくアプリをインストールして設定を変えたい場合も同様だ。

 こうしたアプリ同士の関連付け(インテント)は、アプリの詳細画面から解除できるが、端末にインストールされているアプリすべての関連付けを表示して設定を解除できるアプリを使えば、まとめてメンテナンスができて便利だ。基本的に使い方はどれも同じで、一覧画面でアプリを選ぶと、次にそのアプリの詳細画面が表示される。そこで「標準設定をクリア」を選ぶことで、設定が削除されるというものだ。

 アプリによってはこれに加えて、複数のアプリを同時に解除できたり、解除だけでなくカテゴリ単位でデフォルト設定を一括でできるアプリもある。今回はこうしたアプリを5つ紹介する。機能の差異に加えて日本語化の有無もアプリごとにバラバラなので、自分にとって使いやすいアプリを見つけるのに役立ててほしい。

  • 「DefaultApp Reset」

◇「DefaultApp Reset」

 アプリ名とジャンル(ウェブブラウザ、画像ビューアなど)が表示されるので、チェックを付けて「デフォルトアプリケーションを解除する」をタップすることで、各アプリの詳細画面から設定をクリアできる。どのアプリから呼び出した場合に標準として設定されているかが個別に表示されるので分かりやすい。メニューは日本語。

>>DefaultApp Resetのダウンロードページ

◇「デフォルトアプリ変更」

 アプリ名とapkファイル名が表示されるので、それぞれのアプリをタップすることで、各アプリの詳細画面を呼び出して標準設定のクリアができる。手順の説明は丁寧だが、どのアプリに対して標準として設定されているかは明記されず、また複数アプリの一括解除もできない。メニューは日本語。

>>デフォルトアプリ変更のダウンロードページ

  • 「デフォルトアプリリセット」

◇「デフォルトアプリリセット」

 アプリ名と容量が表示されるので、チェックを付けて「Default App Reset」をタップすると、各アプリの詳細画面を呼び出して標準設定のクリアができる。どのアプリに対して標準として設定されているかは明記されず、標準に設定されている数だけ同じアプリ名が並ぶので分かりにくい。アプリ名と説明ページは日本語化されているがメニューは英語。

>>デフォルトアプリリセットのダウンロードページ

◇「Launch by default」

 アプリ名とapkファイル名が表示されるので、右端の「Clear」ボタンをタップすることで、各アプリの詳細画面を呼び出して標準設定のクリアができる。どのアプリに対して標準として設定されているかは明記されず、また複数アプリの一括解除もできない。アプリ名をタップすることで直接アプリを起動可能。メニューは英語。

>>Launch by defaultのダウンロードページ

  • 「Default App Manager Lite」

◇「Default App Manager Lite」

 アプリ名とジャンルが表示されるので、右端の「Clear」ボタンをタップすることで、各アプリの詳細画面を呼び出して標準設定のクリアができる。このほかアプリのアンインストール機能、各カテゴリごとにデフォルトアプリを一括設定する機能など同種のアプリの中では高機能だが、Lite版ということもあり広告がやや目立つ。メニューは英語。

>>Default App Manager Liteのダウンロードページ

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集