logo

「Nexus 5X/6P」、価格は379ドルと499ドルの可能性--日本などで事前予約を受付か

Kevin Tofel (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年09月29日 10時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Android Policeは米国時間9月28日、「Nexus 5X」と「Nexus 6P」がそれぞれ、379.99ドルと499.99ドルからの価格で販売される見込みだと報じた。

 この価格が正しいとすれば、両端末のローカルストレージ容量は限られているはずだと筆者は予測する。おそらく、LG製のNexus 5Xが16Gバイト、Huawei製のNexus 6Pが32Gバイトになるのではないだろうか。

 同じ容量の「iPhone 6s」(649ドル)と比べれば、非常に低い価格だ。また、700ドルを超えるサムスンの最新機種「Galaxy Note 5」や「Galaxy S6 Edge+」 との価格差はさらに大きい。ただし、サムスンの両端末はストレージ容量が大きい。

 リークされている仕様が正確であれば、「Nexus」の2端末のハードウェアについてはいずれも性能が非常に高そうだ。「Snapdragon 808/810」プロセッサ、高解像度ディスプレイ、大容量メモリ、指紋スキャナ、高性能カメラセンサを搭載するとされている。

 Googleは、販売の拡大とNexusブランドの確立に向けてNexus2機種の価格に焦点を当てるとともに、「Android 6.0 Marshmallow」と使用した分だけ支払う形式の「Project Fi」プランの使いやすさを前面に押し出すつもりだろう。

 Android Policeによると、Nexus 5Xの事前予約は米国、英国、韓国、日本、アイルランドで、Nexus 6Pの事前予約は米国、英国、アイルランド、カナダ、日本で開始されるという。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集