logo

アマゾン、49.99ドル「Fire」や新型「Fire HD 8/10」を発表

Kevin Tofel (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年09月18日 08時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 うわさやリーク画像は本物だった。Amazonは、「Fire」シリーズの新しいタブレット3機種の予約受付を開始した。3機種はすべて、比較的低価格だという点が共通している。

 例えば、 Amazonの新タブレット「Fire」は49.99ドルである。かなり低価格だが、当然ながら、ハードウェアもそれ相応となっている。

 新しいFireに搭載されているのは、1.3GHzのクアッドコアプロセッサだが、「Android」にAmazonが改変を加えた「Fire OS」の動作には十二分に対応するはずだ。7インチのIPSディスプレイは、角度によっては見やすいが、解像度は1024×600しかない。

 OSとユーザーのアプリやデータ用のローカルストレージも8Gバイトしかない。幸い、microSDカードスロットが装備されているので、数ドルでストレージを最大128Gバイトまで拡張可能だ。


提供:Amazon

 Fireは、2メガピクセルの背面カメラ、VGAの前面カメラ、スピーカー1個を装備し、シングルバンドの802.11 b/g/n Wi-Fiに対応する。バッテリ持続時間は最大7時間だ。

-PR-企画特集