logo

セガ、3DS「セガ3D 復刻アーカイブス2」を発売へ--「パワードリフト」などを新規移植

佐藤和也 (編集部)2015年09月11日 15時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは9月11日、ニンテンドー3DS用ソフト「セガ3D 復刻アーカイブス2」を12月23日に発売すると発表した。価格は税別で4490円。

  • パッケージデザイン

 本作は、懐かしの名作ゲームを3D化する「セガ3D復刻プロジェクト」シリーズのメモリアルパッケージ第2弾。配信中のタイトルである「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「ギャラクシーフォースII」、「獣王記」、「サンダーブレード」、「ファンタジーゾーンII ダブル」を収録。これに加え、前作「セガ3D 復刻アーカイブス」購入者アンケートで移植希望ナンバーワンだった体感レースゲーム「パワードリフト」(アーケード版)と、パズルゲームのヒット作「ぷよぷよ通」(アーケード版)を新たに3D化。またボーナス収録として「メイズウォーカー」とオリジナル版「ファンタジーゾーンII」も加り、全9タイトルのラインアップとなっている。

 なお9月19日10時より、ゲームイベント「東京ゲームショウ2015」内セガブースにて、本作の開発陣が出演するトークショーを開催予定。セガブースステージの模様はニコニコ生放送とYouTube Liveで中継される。

  • パワードリフト(初移植)

  • 「ぷよぷよ通」(初移植)

  • 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

  • 「ギャラクシーフォースII」

  • 「サンダーブレード」

  • 「獣王記」

  • 「ファンタジーゾーンII ダブル」

  • 「メイズウォーカー」(ボーナス収録)

  • オリジナル版「ファンタジーゾーンII」(ボーナス収録)

    (C)SEGA

-PR-企画特集