iPhone 6s、「Hey Siri」の音声起動が常時利用可能に

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)2015年09月10日 11時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しい「iPhone 6S」と「iPhone 6S Plus」の発表に合わせて、Appleの音声アシスタント「Siri」が強化された。常時オンの状態で音声による起動が可能になった。

 「Hey Siri」機能は、この名前からもわかるように「Hey Siri」と言うだけでSiriを起動するもので、この音声アシスタントを起動するためにホームボタンを長押ししたり、電話機本体を口元に近づけたりする必要をなくしてくれる。ただし、現在の「iPhone」で「Hey Siri」を機能させるには、本体が電源に接続されている必要がある。

 だが、新しいiPhone 6Sと6S Plusでは、この機能が常時オンになり、本体が電源に接続されているか、バッテリを使用しているかにかかわらず、Siriを音声で起動することができる。

 iPhone 6Sと6S Plusは9月25日に発売されるが、新しい「iOS 9」は9月16日にリリースが予定されている。

提供:CNET
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加