「iOS 9」、米国時間9月16日にリリースへ

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月10日 07時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月9日、「iOS 9」を16日にリリースすることをサンフランシスコで開催したイベントで明らかにした。この日は「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の発売日の9日前にあたる。

 AppleのモバイルOS最新版であるiOS 9は、今から3カ月ほど前にWorldwide Developers Conferenceで披露され、これまでパブリックベータ版が公開されてきた。パブリックベータ版は、従来からあるデベロッパープログラムに登録していない人でも試すことができた。同OSは「iPhone 4s」以降のすべてのiPhone、第5世代以降のすべての「iPod touch」、「iPad 2」「iPad Air」「iPad mini」以降のiPadを対象に提供される。

 注目機能の1つは、普段や特定の場所でのユーザーの利用方法を学習し、次のアクションを予測してくれるものだ。例えば、いつも通りに仕事に出かけるときは音楽が自動再生されたり、利用頻度に応じてアプリや連絡先が自動的に提案されたりすることが考えられる。

 バッテリ駆動時間も向上したほか、「Siri」の機能向上、アプリを切り替えるための新インターフェース、交通機関の乗り換え案内、Apple端末同士でのメモの連携、新しい「News」アプリケーションも追加される。iPad用にも画面分割やピクチャインピクチャでのビデオ再生などの機能が備わっている。

 Appleの慣例に従えば、iOS 9は米国太平洋時間9月16日午前10時からOver The Air(OTA)または「iTunes」で入手できることになりそうだ。


提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加