logo

Netflix始動--テレビ放送にはない「自由と選択」を提供する - (page 2)

加納恵 (編集部)2015年09月11日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツは映画とドラマ、それ以外を排除した理由

--コンテンツはドラマ、映画が中心だそうですが、スポーツ中継やリアルタイムコンテンツのご予定は。

 スポーツもニュースも配信しませんし、ミュージックビデオや電子書籍も扱いません。「Chef's Table」のようなドキュメンタリーのオリジナルコンテンツは考えていますが、それ以外の配信についての答えは“ノー”です。何かに秀でたいのであれば、そこにフォーカスしなければいけません。それがNetflixは映画であり、ドラマです。


Hastings氏は来日中のホテルでもNetflixを見ていたという

--ジャンルを絞り込む一方で、4KやHDRなど映像のハイクオリティ化はかなり推進されていますね。

 かなりの作品を4Kでそろえていて、今後配信するオリジナルコンテンツはほとんどが4Kで制作する予定です。Netflixは、現時点で最もたくさんの4Kコンテンツを持っているといえます。

 ただ4Kを見るためには4Kテレビが必要になりますし、ブロードバンド環境が整備されていなければなりません。日本に関してはブロードバンド環境が普及しているので、4Kコンテンツの配信はそんなに難しいことではないと思っています。HDRに関しては、現在作業を進めていて、HDRの規格が固まった段階ですぐにHDRを届けられる体制をとっています。

 最新の規格に対応したり、ブロードバンドの変化に合わせたり、それぞれの視聴環境に合わせたコンテンツを提供できるのは映像配信サービスの強みです。

Netflixと“似ている”ソフトバンクに期待すること

--日本では、ソフトバンクと業務提携を結びましたが、こうした提携は各国で結ばれていますか。

 世界中でパートナーシップを結んでいる企業は多いですが、ここまで独占的でユニークなパートナーシップはありません。

 ソフトバンクとNetflixはとても似ています。どちらも、今の状況を超えていこうというビジョンを持っています。ソフトバンクの方とお会いしたときとてもはじめてとは思えなくて、旧友に再会したような気持ちになりました。

 Netflixが日本でサービスを運営していく中で、お客さまが感じる疑問をソフトバンクのスタッフがクリアにしてくれると思いますし、その疑問を私たちにもダイレクトに伝えてくれると思います。

--「べーシックプラン」(月額税別:650円)、「スタンダードプラン」(同:950円)、「プレミアムプラン」(同:1450円)と料金を3タイプ用意されていますが。

 月額650円という比較的手の届きやすい価格を用意し、加入すれば、CMも入らず、いつでも好きな時に好きな端末で見ることができます。一度体験すれば、Netflixの良さを受け入れてくれると思っています。また、4Kで見たければプレミアムプランを選んでいただけますし、フレキシブルに選べるように3つのプランを用意しました。現時点で最も人気があるのは、真ん中のスタンダードプランになっています。

--ご自身で今好きな作品を教えて下さい。

 今は「ナルコス」がお気に入りですね。日本にいる間はPCで見ているので、4K画質ではありませんが。また「ボージャック・ホースマン~馬はつらいよ」も好きでよく見ていました。こちらはアニメ作品なので2Kでの配信になりますが、翻訳はかなり大変な作業だったと思います。どちらも面白いので、ぜひ見てください。

  • 「ナルコス」

  • 「ボージャック・ホースマン~馬はつらいよ」

--アジア圏を含む今後の取り組みは。

 日本に限らず、韓国、中国、インドとどこで作られたものでもグローバルで見られる環境を整えていきます。個人では見きれないくらいの量をお届けします。

 ただ最初にも述べましたが、Netflixが目指しているのは愛されるサービスです。ユーザー数が多くても加入者が「まぁまぁ」と感じているのであれば、数が少なくても愛されるサービスの方がいい。その基本理念はそのままに2016年にはさらに多くの国でサービスを開始し、オリジナルコンテンツ製作にも取り組んでいきたいと考えています。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]