logo

キヤノン、家庭用プリンタ「PIXUS」シリーズ新モデル--スマホからのプリントを強化

坂本純子 (編集部)2015年08月26日 19時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

 キヤノンは8月26日、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、「PIXUS MG7730」など5機種を9月3日より発売すると発表した。

 「MG7730」(オンラインショップ価格:3万円前後)、「MG7730F」(同:3万円前後)、「MG6930」(同:2万5000円前後)、「MG5730」(同:2万円前後)は、写真に強い染料と文字に強い顔料(ブラック)の新インクを採用。2014年9月発売の従来機種に比べて、黒濃度が向上しているほか、マゼンタ系の色域が拡大しており、より鮮やかな写真プリントができる。このほか、ディスプレイのないベーシックモデルの「MG3630」(同:1万円前後)がラインアップする。

「PIXUS」シリーズの新モデル(PIXUS MG7730)
「PIXUS」シリーズの新モデル(PIXUS MG7730)

スマホでプリントを強化--メインモデルは4色展開に

「PIXUSタッチ」に対応するのは、MG7730/MG7730Fのみ
「PIXUSタッチ」に対応するのは、MG7730/MG7730Fのみ
5万台限定の「PIXUS MG7730F」
5万台限定の「PIXUS MG7730F」

 メインモデルとなるMG7730には新色「プレミアムゴールド」を加え、「ブラック」「ホワイト」「ノーブルレッド」の計4つのカラーバリエーションがラインアップする。このMG7730をベースとした女性向けモデルがMG7730Fで、5万台の台数限定だ。

 MG7730Fはリビングインテリアに調和する優しい本体カラー「エクリュベージュ」で、原稿台カバーにボタニカルモチーフ(植物柄)をあしらったもの。また、簡単にラベルなどが作成できる「手作りクラフトシール」や専用スマホアプリも用意されている。

 いずれのモデルも、新アプリや各種クラウドサービスとの連携により、スマートフォンから簡単にプリントができる「スマフォトプリント」を充実させている。

石原さとみさんが夏の思い出の写真を披露し、自身の写真を「PIXUSタッチ」でプリントして見せた
石原さとみさんが夏の思い出の写真を披露し、自身の写真を「PIXUSタッチ」でプリントして見せた

 新しくなったアプリ「Canon PRINT Inkjet」により、スマホやタブレット内の写真だけでなく、文書やウェブページなどもワイヤレスで簡単にプリントできるようになった。コピーやスキャンなどの本体操作がスマホから行えるほか、遠隔操作でプリンタ情報を確認することも可能だ。

 MG7730/MG7730Fは直感的にプリントできる「PIXUSタッチ」に対応。NFC搭載のスマホを使うと、アプリで写真を選んだ後、プリンタにスマホをかざすだけでプリントできる。

 なお、Canon PRINT Inkjetは2009年モデル以降に対応。液晶画面のない過去モデルでも、より便利に使えるようになった。

 クラウド上の写真や文書を簡単にプリントできる「PIXUSクラウドリンク」では、新たに「Instagram」に対応し、Instagramに投稿した写真をコメント付きでプリントできる。自分がアップした写真だけでなく、フォローしている人の写真もプリント可能だ。

 PIXUSクラウドリンクからの印刷指示でも、自動で電源が入り処理が開始される「自動電源ON」機能に新規対応し、利便性が向上している。

石原さとみさんが新CMに登場--スマホで簡単プリント

 キヤノンは、新たなコミュニケーションパートナーとして、女優の石原さとみさんを起用した。9月4日からオンエアする新CMは、石原さんが旅先で出会った驚きや感動の場面を背景に、自撮りを楽しむというもの。「キャ!」「撮る!」「いいじゃん!」「ピッ!」という4つの短いフレーズとともに、スマホで撮った写真をNFCで簡単にプリントする姿が見られるほか、プリントした写真を部屋に飾るシーンもある。

 石原さんは、プライベートでも撮影記念の集合写真などを部屋の壁に貼って飾っていることを明かし、「普段からしていることをCMで再現したという感じ。データで画面をスクロールして楽しむだけでなく、写真で楽しんでもらえたら」とアピールした。

-PR-企画特集