楽天、24時間の即時配送サービス「楽びん!」を本格展開--都内一部エリアから

井指啓吾 (編集部)2015年08月20日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
提供する商品の一例
Scroll Right Scroll Left

提供する商品の一例

 楽天は8月20日、コンビニやドラッグストア、楽天市場や楽天カフェの商品を注文から最短数十分で届けるというサービス「楽びん!」を本格的に開始した。対象エリアは東京都渋谷区、目黒区、世田谷区、港区の一部。基本的に24時間、年中無休で提供するという。

 専用のスマートフォンアプリで注文を受け付ける。ユーザーは、楽天会員IDに登録している住所か、希望する受け取り先を地図をタップして指定し、希望する商品を選択。支払いに使うクレジットカードを指定して注文を確定する。受け取り場所は、対象エリア内で、購入者が商品を直接受け取れる場所であればどこでもよいそうだ。


ユニフォームを着用した配送スタッフが商品を届ける

 従来のECでは、「商品」を選んでから「場所」を指定するが、同サービスではその順序が逆になる。ユーザーが場所を指定すると、届くまでの目安時間が表示される。また注文完了時には、配達予定時刻が15分間隔で表示される。スタッフはエリア内を配送車で回っており、拠点となる店舗からの指示をスマートフォンで受け取って、ユーザーのもとに出向く。商品を届けるまでの時間は、最短で20分、平均で60分かかるという。

 楽天新サービス開発室の中西勝也氏は「ECは(注文後に商品が手元に届くまでが)早くなったが、それでもまだ待ち時間が長いという声がある」と課題を挙げ、受け取りの利便性を高めるために「商品をお届けするスピードや、待ち時間を有効に活用していただくことにこだわった」と同サービスの特徴を説明した。


楽天新サービス開発室の中西勝也氏

 提供する商品は約450点。ソフトドリンクや酒などの飲料品、レトルト/インスタント食品、菓子などの食料品、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品、楽天市場でランキングが上位の飲食料品、パンやスイーツ、コーヒーなどの楽天カフェの提供商品などがある。なお飲料品は、酒類販売業免許を持つ楽天マートが販売業者となる。サービスの想定ターゲットは、家事や育児で手が離せない人、風邪などで自宅から出られない人、自宅で酒を飲んでいる人、オフィスで作業中のビジネスマンなどだそうだ。

 注文は980円以上から受け付ける。1回の注文にかかる配送料は、購入者が受け取り指定場所に到着した配送車脇で商品を受け取る場合は390円、スタッフが購入者の玄関先など手元まで商品を届ける場合は770円(いずれも税込価格)。2500円以上の購入の場合に配送車脇での商品受け取りを選ぶと、配送料が無料になる。

 楽天では同サービスを7月から渋谷区、目黒区、世田谷区でテスト運用していた。今回、24時間運用が可能になったことから、ニーズが見込まれる港区を対象エリアに加え、本格的に展開することになったという。今後、対象エリアや商品の種類などを拡張していく計画だが、具体的な内容は明かさなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加