Apple、恒例の豪華ライブイベントを9月に開催--「Apple Music Festival」へ名称変更

坂本純子 (編集部)2015年08月18日 17時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Apple Music Festivalで演奏できるなんてとてもありがたいです。Roundhouseはとても歴史的な会場で、そこに集まる大勢のファンはいつも特別なエネルギーがある。出演できることをありがたく思うよ!」― Pharrell Williams
Scroll Right Scroll Left

「Apple Music Festivalで演奏できるなんてとてもありがたいです。Roundhouseはとても歴史的な会場で、そこに集まる大勢のファンはいつも特別なエネルギーがある。出演できることをありがたく思うよ!」― Pharrell Williams

 Appleは8月18日、9月にロンドンのRoundhouseにて開催予定のライブイベント「2015 Apple Music Festival」に、Pharrell Williams、One Direction、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、Disclosureなどが出演することを発表した。

「iTunes Festival」から「Apple Music Festival」へ
「iTunes Festival」から「Apple Music Festival」へ

 Apple Musicのスタートに伴い、これまで8年間にわたってロンドンで開催してきた「iTunes Festival」をApple Music Festivalへと改称した。Apple Music Festivalは9月19日から9月28日まで10夜連続で開催される。

 日本からは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows PCの画面、または、Apple TVをつないだテレビから、Apple MusicまたはiTunesを通じて、Apple Music Festivalを無料で見られる。

 Appleのインターネットソフトウェアおよびサービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは、「今年は音楽ファンのために本当に特別なことをしたかった。Apple Music Festivalは、地球上で最も素晴らしいアーティストが何組も集結して、ConnectやBeats 1に生出演してファンと直接ふれあいながら数々の素晴らしいヒット曲を10夜連続でお届けする祭典」とコメントしている。

 また、出演予定のアーティストも下記のとおりコメントを寄せている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加