スマホゲームも制作可能--KADOKAWA、マルチデバイス対応「RPGツクールMV」を年末発売

佐藤和也 (編集部)2015年08月10日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KADOKAWAは、スマートフォンやMacなどのマルチデバイスに対応したPC向けRPG作成ツール「RPGツクールMV」を開発中であると発表した。WindowsとMac版が用意され、発売時期は2015年末を予定している。

  • 出力形式がスマホに対応し、作成したゲームのタッチ操作もできるように

 RPGツクールは、プログラムなどを覚えなくとも、誰でもオリジナルRPGを作ることができるツール。前作の「RPGツクールVX Ace」以来、4年ぶりの最新作となっている。またシリーズでは初めてMac版を発売する。

 本作では初めてマルチデバイスに対応。Windows(EXE形式)、Mac(APP形式)、Android(APK形式)、iOS(IPA形式)の4種類でビルド可能。またHTML5形式で出力にも対応し、各種ブラウザでもプレイできる。

 戦闘形式について、これまでフロントビューのみだったが「サイドビュー」も加わり選択可能に。またスマートフォンやタブレットでプレイするのに重要なタッチ操作にも対応。データーベース項目が2000に、816×624ピクセルへと高解像度となっているなどさまざまな機能強化も施されている。

  • スクリーンショット

  • (C)2015 KADOKAWA CORPORATION/YOJI OJIMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加