Netflix、9月にサービス開始へ--日本上陸発表からこれまでの動き

加納恵 (編集部)2015年08月04日 06時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映像配信サービス「Netflix」の日本におけるサービス開始時期が9月2日に決定した。米国をはじめ、50カ国以上でサービスを展開しており、ユーザー数は6500万人を超える。VODサービスの“黒船”Netflixは日本にどんな影響をもたらすのか。2月の日本上陸発表から、8月4日のサービス開始日決定までの動きを振り返る。

2月の日本上陸発表からコンテンツ提携、日本オフィスオープンまで

  • フジテレビの常務取締役の大多亮氏と米Netfixの代表取締役社長のグレッグ・ピーターズ氏

NETFLIX、今秋に日本でサービス開始--日本支社も開設
Netflixボタンが日本のテレビを変える?--Netflix×東芝「REGZA J10」
フジテレビとNetflixがコンテンツ提携--放送より早く「テラスハウス」配信へ
動画配信サービス「Netflix」を知っている人は30.5%--ジャストシステム調査
エスプレッソは話のきっかけ--Netflix日本オフィスに見る“働きやすい”工夫


サービス開始前からNetflix対応機続々登場

  • REGZA J10」シリーズ

シャープ、色鮮やかな新4K「AQUOS」--Netflix対応の2シリーズを追加
シャープ、8K相当表示を実現「AQUOS 4K NEXT」--4K液晶テレビ最高峰

  • Netflix対応機にはリモコンに「Netflix」ボタンを備える

東芝、Netflix対応の新REGZA「J10」--全面直下LEDで高輝度、高コントラスト
東芝、HDR対応の新4K REGZA「G20X」--全面直下型LED搭載
東芝、タイムシフトマシンへと進化した「REGZA J20X」
パナソニック、Netflix対応の新「VIERA」--高輝度IPSパネル搭載
パナソニック、最大10チャンネルを全録できる「全自動DIGA」--ハイレゾ、Netflixも対応
パナソニック、BDプレーヤー2モデル--Netflixが見られるネットワーク対応機も
パナソニック、高輝度IPSパネル採用の55V型「ビエラ」--フルHDで約19万円
ソニー、起動は1秒以下を実現したBDプレーヤー--Netflix対応機も
ソニー、Android TV搭載の新「BRAVIA」--“好奇心”に応えるテレビへ

多チャンネル、VODサービスのトップが語るNetflix

Hulu/HJホールディングス職務執行者社長の船越雅史氏

 「ビデオ・オン・デマンド(VOD)は始まったばかりの市場で、まだ成長途上。Netflixとはともに切磋琢磨しながら、この市場をもっと大きくしていきたい」

dTV/エイベックス通信放送取締役の村本理恵子氏

 「Netflixのサービス開始は確かに大きなトピックだが、映像配信サービス自体が賑やかになるのはすごくいいこと。サービスを選ぶのはユーザーの方なので、選ばれるサービスになる努力をし続けなければいけない」

スカパー!/スカパーJSAT代表取締役社長の高田真治氏

 「Netflixはオリジナルドラマで大成功を収めており、日本でもオリジナルドラマの制作に意欲的。日本のドラマはワンクールが11~12話で、海外から見るとガラパゴス的ともいわれる。こうした日本の放送にこだわらないコンテンツ作りを通じて、世界に通用するコンテンツ制作力が身につけばいいと思う。スカパー!としては、生中継や一度に多くの人数に見せることができるという放送の強みをいかし、対抗していきたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加