Apple Storeで学べる子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」に潜入

坂本純子 (編集部)2015年07月31日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 開放感のあるApple Store表参道。通常のワークショップは地下で行われることが多いが、サマーキャンプは1階で行われている。
Scroll Right Scroll Left

 開放感のあるApple Store表参道。通常のワークショップは地下で行われることが多いが、サマーキャンプは1階で行われている。

 アップルは、Appleの直営店Apple Storeにて子ども向けのワークショップ「サマーキャンプ」を開催中だ。登録は先着順で、費用は無料。ウェブサイトから申し込める。開催するのは、Apple Store 札幌、心斎橋、仙台一番町、名古屋栄、銀座、渋谷、表参道、福岡天神。人気のため、すでに満席だったりキャンセル待ちとなっているところも多い。

 サマーキャンプは8歳から12歳までを対象にした3日間のワークショップだ。iMovieで作る映画作りとiBooksによるインタラクティブブック作りのいずれかが選べる。今回は、iMovieのワークショップを取材した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加