Facebook、予測を上回る第2四半期決算--モバイル広告が広告売上高の76%を占める

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年07月30日 08時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間7月29日、予測を上回る第2四半期決算(6月30日締め)を発表した。

 純利益は7億1900万ドル(1株あたり25セント)。売上高は前年同期比39%増の40億4000万ドル、非GAAP利益は1株あたり50セントだった。

 ウォール街の予測は、売上高39億9000万ドル、1株あたり利益47セントだった。

 Facebookの月間アクティブユーザー数(MAU)は現在、14億9000万人を超え、前年同期と比べて13%増加した。

 モバイルのMAUの増加率はさらに大きく、6月30日の時点で、前年同期比23%増の13億1000万人だった。

 同社の業績を牽引するのは依然としてモバイルだ。モバイル広告の売上高は、2015年第2四半期の総広告売上高の約76%を占めた。2014年第2四半期には、その割合は62%だった。

 6月30日時点のデイリーアクティブユーザー数(DAU)は、前年同期比17%増の9億6800万人と、10億台の目前に迫っている。モバイルのDAUは、前年同期比29%増の約8億4400万人。

 現四半期について、ウォール街では、売上高43億5000万ドル、非GAAP利益1株あたり50セントと予測している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加