logo

セガ3D復刻プロジェクト第16弾「「3Dソニック・ザ・ヘッジホッグ2」の配信が開始

佐藤和也 (編集部)2015年07月22日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは7月22日、「セガ3D復刻プロジェクト」の第16弾タイトルとなる、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト「3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」の配信を開始した。価格は税別で800円。

 本作は1992年にメガドライブで発売されたアクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2」を立体視に対応する形で復刻させたタイトル。所持リング数が0になりづらいリングキープモードをはじめ、どのステージからでもプレイできるステージセレクト、途中セーブや途中ロード機能といった、快適にプレイできる機能を実装。また、海外バージョンの収録や、ブラウン管テレビでの表示を擬似再現したクラシックへの切り替え、立体感覚を奥行き重視とズーム重視から選択可能といった機能も搭載している。ローカルプレイによる2人同時プレイにも対応している。

 なお公式サイト内「SPECIAL INFO」では、高難度のスペシャルステージを何度でもリトライすることができる裏技情報が公開されている。この方法を使うには、オプション画面のサウンドテストで、「19・65・09・17」の順番にサウンドを鳴らす必要がある。ちなみにこの数字は本作に関係するある人物の誕生日という。

  • ステージセレクト

  • リングキープモード

  • ローカルで2P対戦画面

  • 画面設定(クラシック)

  • ゲームバージョン切り替え

  • スペシャルステージ継続プレイ

    (C)SEGA

-PR-企画特集