アップル、「iOS 8.4」を公開--「Apple Music」を「iBooks」機能改善などと提供

Jason Parker (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年07月01日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月30日、「iOS 8.4」をリリースした。同モバイルOSに対する改良と修正に加えて、同社の新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が提供されている。ユーザーは現在、「Software Update」で同バージョンをダウンロードして、所有する「iOS」搭載端末をアップデートすることができる。

 2015年秋には「iOS 9」がリリースされることが既に知られている。したがって今回のバージョンでは、Apple Musicの一般提供のほか、「iBooks」に対する新しい拡張と、iOSの動作をスムーズにするためのその他いくつかの微調整を加えることがAppleの目的である。

 iOS 8.4最大の特長は、間違いなくApple Musicのリリースである。Appleが提供するこの新しいストリーミングサービスでは、あらゆるジャンルの音楽に加えて、世界に向けてライブ放送されるラジオ「Beats 1」を聴くことができる。また、ソーシャル的な要素も備えており、著名アーティストから身近なミュージシャンまでのあらゆる人々が、自分の音楽や考えを同サービス上で他のユーザーに共有できるようになっている。

 今回のアップデートにおけるセキュリティ関連の詳しい内容については、ウェブサイトhttp://support.apple.com/kb/HT1222を参照してほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加