logo

「日本アニメ(―ター)見本市」作品が映画館で上映へ--サードシーズン新作の先行上映も

佐藤和也 (編集部)2015年06月30日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとカラーは6月30日、共同企画として展開している「日本アニメ(ーター)見本市」について、映画館での上映を決定した。

  • ポスタービジュアル。キャッチコピーは庵野氏が担当

    (C)2014 舞城王太郎 (C)nihon animator mihonichi LLP (C) 円谷プロ (C) カラー(C) 創通・サンライズ

 日本アニメ(ーター)見本市は、アニメ監督として知られる庵野秀明氏が日本アニメーションの可能性を探る企画として、ドワンゴとともに共同で立ち上げたプロジェクト。さまざまなディレクター陣によるオムニバスアニメーション作品を、公式サイトならびに公式アプリで公開していくというもの。

 映画館での公開は7月25から8月7日まで。上映劇場は新宿バルト9をはじめとした全国10カ所の映画館。上映作品はファーストシーズン全12作品に加え、7月中旬以降に公開予定のサードシーズンより「HAMMERHEAD」(監督:舞城王太郎×前田真宏)「コント(ころしや)1989」(監督:中澤一登)、「ブブとブブリーナ」(監督:なかむらたかし)の3作品も先行上映する。チケットは税別で2000円。

  • 「HAMMERHEAD」

  • 「コント(ころしや)1989」

  • 「ブブとブブリーナ」

-PR-企画特集