logo

MS、「Android」スマートフォン向けの「Office」アプリを正式リリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年06月25日 07時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間6月24日、「Android」スマートフォン用の新しい「Word」「Excel」「PowerPoint」アプリを正式リリースした。

 Microsoftは5月に、Androidスマートフォン向け「Office」のパブリックプレビュー版をリリースしていた。

 今回の新しい3つのOfficeアプリは、Google Play Storeでそれぞれ別々に提供されている。「Android 4.4」以降に対応するこれらのスタンドアロンアプリは、「Office Mobile」ハブに代わるものである。

 簡単な作成、表示、編集機能だけを求めるユーザーは、「Office 365」に申し込むことなく無料で使用することができる。より多くの機能を利用するには、Office 365への申し込みが必要となる。

 Microsoftは2015年1月から、Androidタブレット向けにOfficeアプリを一般提供している。多数のAndroidタブレットメーカーが、さまざまな端末にMicrosoftのOfficeアプリをプリインストールして販売する予定だ。


提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集