logo

1.0型センサと光学25倍ズーム搭載--キヤノン、コンパクトデジカメ「PowerShot G3 X」

エースラッシュ2015年06月18日 18時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンは6月18日、大型センサと高倍率ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G3 X」を、6月25日より発売すると発表した。

 PowerShot G3 Xは、有効約2020万画素の1.0型CMOSセンサと、幅広いレンジに対応する35mm版換算で24~600mm相当の光学25倍ズームレンズを搭載。同社のコンパクトデジタルカメラでは初となる新6群ズームレンズ方式を採用し、レンズ全長の短縮で持ち歩きやすいサイズを実現している。また、ラバー素材の採用やシーリング部材の組み合わせを強化した防塵・防滴性能、3.2型のタッチパネル&チルト液晶も特徴だ。

 キヤノンオンラインショップ価格は、「PowerShot G3 X」が10万6800円(税別)。このほかに、電子ビューファインダ「EVF-DC1」(同社オンラインショップ価格:3万3000円)をセットにしたEVF同梱キットを限定5000台で販売する。キヤノンオンラインショップ価格は10万9800円(税別)。


「PowerShot G3 X」

-PR-企画特集