logo

リコー、Wi-FiやNFCを搭載したコンパクトデジカメ「GR II」--2000台限定モデルも

坂本純子 (編集部)2015年06月18日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Wi-Fi機能を内蔵しながら、従来のGRと同等の小型サイズを維持し、外装には軽量かつ高剛性なマグネシウム合金を採用。
Scroll Right Scroll Left

 Wi-Fi機能を内蔵しながら、従来のGRと同等の小型サイズを維持し、外装には軽量かつ高剛性なマグネシウム合金を採用。

 リコーイメージングは6月18日、2013年5月に発売した「GR」の後継機となる高性能コンパクトデジタルカメラ「GR II」を発表した。7月17日に発売する。市場想定価格は10万円程度。

高性能コンパクトデジタルカメラ「GR II」
高性能コンパクトデジタルカメラ「GR II」

 GR IIは、撮像素子は23.7mm×15.7mmサイズCMOS、総画素数約1690万画素を備える。定評のある高性能レンズ、APS-Cサイズ相当の大型CMOSイメージセンサ、高性能画像処理エンジン“GR ENGINE V”、ローパスフィルターレス仕様といった基本性能に加え、アルゴリズムを一新。精度を高めたAWBや高感度画像処理に対する徹底的なチューニングにより、さらなる高画質を実現したという。

 さらにGRシリーズ初となるWi-Fi機能とスマートフォンなどの端末と簡単にペアリングできるNFC機能を搭載し、スマートフォンなどと連携して画像転送やリモート撮影が可能になった。さらに6種類のエフェクトモードを追加し、パラメーターを自分好みに変更して撮影できる「明瞭コントロール」や「光沢コントロール」などが加わった。また、外部フラッシュとの連携が可能なワイヤレス発光機能により撮影表現の幅を一段と広げ、さまざまなシーンで楽しめるカメラに仕上がっている。

 Wi-Fi機能を内蔵しながら、従来のGRと同等の小型サイズを維持し、外装には軽量かつ高剛性なマグネシウム合金を採用。握りやすさを重視したグリップなど、GRシリーズらしさを継承したデザインだ。

 アプリケーションは、カメラと同様の各種設定を画面上で簡単に行えるGR II専用に新開発した「GR Remote」に加え、同社の一眼レフカメラで採用し、画像の閲覧や転送ができる「Image Sync」も利用できる。

 今回は「GR II 初回生産限定セット」を2000台限定で発売する。市場想定価格は11万円程度。GR II本体に、柔らかく手になじみやすいホースレザー製のラッピングケースと、同じ本革を使用した、長さ調節もしやすい腕時計のバックルをあしらったデザインのハンドストラップ、さらにグリーンのリングキャップもセットになっている。

-PR-企画特集