logo

ティアック、カセットテープやアナログレコードをCD化できるCDレコーダー

加納恵 (編集部)2015年06月17日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは6月17日、CDレコーダー「CD-RW890MKII」を発表した。手持ちのオーディオ機器と接続することで、カセットテープやMD、CDなどを音楽用のCD-R/RWに録音できる。発売は7月上旬。想定税別価格は3万5000円前後になる。

 CD-R/RWに録音することで、アナログ音源をデジタル保存できるほか、オリジナルCDの作成が可能。レコードやカセットテープを録音する場合は、無音部分を検知して自動的にトラック番号をつけるオートトラック機能を備える。

 前面にはレベルメータ付きのFLディスプレイを装備。CD再生時は最大32曲まで演奏順を設定できるプログラム再生や、1曲、全曲のリピート再生、任意の区間をリピート再生するA-Bリピート再生なども可能だ。


「CD-RW890MKII」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集