logo

東芝、SeeQVault対応のmicroSDカードを発表--カードリーダとセットで

加納恵 (編集部)2015年06月12日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SeeQVault対応のmicroSDカード

 東芝は6月12日、コンテンツ保護技術SeeQVault対応のmicroSDカード「MSV-RW」シリーズを発表した。対応のデジタルレコーダーなどで録画したHDコンテンツをさまざまな機器で視聴できるようになる。発売は6月13日。

  • カードリーダを同梱する

 microSDHCメモリカードとSeeQVault対応microSDカードリーダのセット販売で、microSDHCメモリカードは16Gバイトの「MSV-RW16GA」(想定税込価格:4300円前後)と、32Gバイトの「MSV-RW32GA」(同:8100円前後)をそろえる。

 カードリーダにmicroSDカードを差し込み、BDレコーダーなどSeeQVault対応機器にUSB接続することで、HDコンテンツを保存することが可能。カードリーダをSeeQVault非対応のスマートフォンにmicroUSB接続すれば、スマートフォンでHDコンテンツを再生できる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集