logo

8K、マルチ言語など2020年先取りスペック--デジタルサイネージジャパン2015 - 18/19

加納恵 (編集部)2015年06月13日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニービジュアルプロダクツ、ソニーマーケティングブースでは、コンシューマ用として一般販売もされている液晶テレビ「BRAVIA」を使ったデジタルサイネージを提案する。通常のデジタルサイネージモニタに比べ、最新の映像エンジンによる高精細、広色域による高画質やコストパフォーマンスに優れていることがメリットだという。

 ソニービジュアルプロダクツ、ソニーマーケティングブースでは、コンシューマ用として一般販売もされている液晶テレビ「BRAVIA」を使ったデジタルサイネージを提案する。通常のデジタルサイネージモニタに比べ、最新の映像エンジンによる高精細、広色域による高画質やコストパフォーマンスに優れていることがメリットだという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]