logo

グーグル、写真と動画向け新サービス「Photos」を発表--無料、容量制限なし

Dong Ngo (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 福岡洋一 (ガリレオ)2015年05月29日 09時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間5月28日、「Google I/O 2015」カンファレンスで新しいサービス「Google Photos」を発表した。Photosの狙いはユーザーの全ての写真や動画を1つのアプリで扱うことにある。このアプリを使うと写真や動画の保存、整理、共有が容易になる。

 Googleによると、Photosは「Android」端末で撮影された全ての写真や動画を「Google Drive」に自動的にアップロードするという。写っている人や撮影場所、時間をPhotosが把握し、インテリジェントに整理する。

 Photosには編集機能もある。「アシスタント」機能を使うと、アニメ画像の作成、グループにした写真のコラージュ化、動画をつなぎ合わせてのストーリー化と音楽の追加を、Photosモバイルアプリ内からすべて自動で行える。こうした機能はこれまでGoogle+の「Auto Awesome」機能で提供されていたが、新しいPhotosアプリではコントロールできる項目が大きく増える。

 最も重要な点は、Photosのオンラインストレージ容量に制限がなく、ユーザーが高画質の写真(16メガピクセルまで)や動画(1080pまで)を無料でいくらでも保存できることだ。

 Google I/Oの参加者は、Photosで解像度の上限を引き上げると聞いて大きな声援を送った。これまでユーザーのストレージ容量にカウントされずに保存できる写真のサイズは2048×2048ピクセルまでだった。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集