logo

日本語入力システム「ATOK 2015 for Mac」が6月26日に発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは5月26日、日本語入力システム「ATOK 2015 for Mac」シリーズを6月26日に発売すると発表した。「ATOK 2015 for Mac [ベーシック]」(税別9800円)と「ATOK 2015 for Mac [プレミアム]」(税別1万3800円)の2種類を販売する。

 共通の仕様として、OS X Yosemiteで使いやすい操作性と、デザイン映えするよう、ATOKパレットや候補ウインドウなどのカラーを「ホワイト」「ゴールド」「ダーク」から選択できるようにインターフェースを一新。


 数文字入力するだけで後に続くことばやフレーズを推測して入力支援する「推測変換」機能が強化されたほか、推測変換候補を提示し続ける「推測フォロー変換」、変換中のことばから連想される類義語や言い換え表現を提示する連想変換機能「類語ファインダー」など、文字入力を支援する機能が追加・強化されている。

 また、自然科学、社会科学、人文科学の主要な分野から幅広く専門用語を収集。新たに約10万語を追加した変換辞書を収録した。このほか、マイクロソフトの「Office for Mac」に対応した「Office連携ツール for ATOK 2015」を同梱する。


 ATOK 2015 for Mac [プレミアム]ではさらに、うろ覚えの言葉も入力できる「ATOKナントカ変換サービス」の1年間利用権が同梱される。同機能は、ことばの出だし部分が分からない場合に「なんとか」に続けて言葉の後半部分の読みを入力することで、そのことば全体の入力を支援するもの。たとえば「なんとかはなびたいかい」と入力すると、ATOKが「なんとか」に入る言葉を補い、「隅田川花火大会」「熊野台花火大会」などの候補が候補ウィンドウに表示される。


 また、「類語ファインダー」を強化する「三省堂類語新辞典 for ATOK」や、2014年1月に改訂された「三省堂国語辞典 第七版」を収録する「三省堂国語辞典 for ATOK」を新たに搭載している。

 同社は、「ATOK 2015 for Mac [ベーシック]」と「ATOK 2015 for Windows [ベーシック]」のパッケージとして、MacとWindows PCのそれぞれ3台に利用できる5000本限定(AAA優待版含む)の「ATOK 2015 for Mac + Windows」(税別1万2800円)も発売する。

-PR-企画特集