logo

アップル、「Apple TV」向け「TVKit」などをWWDCで発表か

Kevin Tofel (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年05月19日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが6月に開催するWorldwide Developers Conference(WWDC)で、「Apple Watch」の新機能を披露し、「Apple TV」向けのプラットフォーム「TVKit」を発表する予定だと報じられている。これらは、「OS X」と「iOS」のアップデート情報とともに発表される可能性がある。情報通で知られる9to5MacのMarc Gurman氏が米国時間5月18日、Appleの計画を報じた

 Gurman氏によると、Appleは「Find My Watch」機能に取り組んでいるという。これは、Apple Watchの位置を追跡する機能であると考えられる。

 健康やフィットネス関連のアプリも拡充される見込みで、Appleは、近いうちに血圧モニタリングと睡眠追跡の機能を追加し、その後血糖値測定機能を追加する計画だと、Gurman氏は報じている。

 Appleは、ウィジェット情報用にApple Watchの「Complications」(つまり、盤面上の小さな情報ウィンドウ)をサードパーティーに開放するだろうとGurman氏は述べている。同氏は例として、Twitterからの未読メッセージ数の表示を挙げた。

 また、TVKitにより、Appleのストリーミング機器であるApple TVに「Siri」が統合され、サードパーティーアプリが提供される予定だとしている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集