logo

KDDI、Galaxy S6 edgeをアップデート--700MHz帯とauシェアリンクに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは、「Galaxy S6 edge (SCV31)」のソフトウェアアップデートを5月18日に公開した。

 今回のアップデートにより、700MHz帯周波数へ対応すると共に、「auシェアリンク」へも対応した。auシェアリンクは、スマートフォンに届いた新着通知をタブレット端末で確認したり、スマートフォンの画面をタブレットに表示して操作したりできる機能で、2015年7月中旬の夏モデルタブレット発売以降に利用可能になる。

 アップデートを端末単体で行う場合の所要時間の目安は、Wi-Fi利用時で約8分、LTE利用時で約11分。PCでアップデートする場合はソフトウェア「SmartSwitch」のインストールと「USBドライバ」が必要になり、所要時間は約14分。

 更新後のビルド番号は、「LRX22G.SCV31KDU1AOE1」となる。


auシェアリンクのスマホ画面リンク機能

-PR-企画特集