logo

Square、ICクレジットカードに対応した新「Squareリーダー」を日本で提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Squareは5月11日、ポケットサイズのICクレジットカード対応リーダ「Squareリーダー」の提供開始を発表した。従来モデルが磁気ストライプを読み込ませるものだったのに対し、新しいSquareリーダでは決済情報の漏洩に対し高い安全性を備えるICチップにも対応する。


 Squareリーダーを利用すると、決済ごとに発生する手数料(3.25%)だけでクレジットカード決済ができる。なお、カード情報を直接手入力して決済する場合は、手数料は3.75%になる。

 利用するには、無料の専用アプリ(iOS/Android)が必要。リーダはスマートフォンやタブレット端末のイヤホンジャックにを装着する。予約受付の開始日は、確定次第ウェブサイトなどで告知するという。販売価格は未定。米国では税別29ドルで販売されている。

-PR-企画特集