logo

グーグルの無線通信サービス、まもなく発表か

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年04月22日 12時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journal(WSJ)の報道によると、Googleは、スマートフォン向けに米国で提供する独自の無線通信サービスを準備してきており、米国時間4月22日にも発表する可能性があるという。

Googleの無線通信サービスは、早ければ米国時間4月22日にも発表される可能性がある。
Googleの無線通信サービスは、早ければ米国時間4月22日にも発表される可能性がある。
提供:CNET

 同サービスは、AT&TやVerizonといった米国のワイヤレス事業者と競合すると思われるが、そのネットワークで利用したデータに対してのみ課金が生じると予想されている。つまり、利用者は、通話をしたり、音楽を聴いたり、アプリを使ったりするときだけ支払いをすることになり、一定量のデータに対して多額の支払いが求められる一般的な無線通信サービスの契約とは異なる。

 Googleがしようと考えていることは、いくぶんユニークなものになるとWSJは報じている。Googleは、重複する2種類のサービスを提供することを計画している。ユーザーの端末がWi-Fiネットワーク上にあるとき、通話やデータ通信にはそのネットワークが使われる。Wi-Fi信号がない場合、通常の(そして、より割高な)セルラ信号を使う。

 Googleは、このサービスに向けて独自で無線通信ネットワークを構築するわけではない。代わりに同社は、米キャリアのSprintとT-Mobileと提携し、そのネットワークを利用すると報じられている。現在のところ、このサービスは、Googleのスマートフォン「Nexus 6」でのみ利用可能になると予想されている。

 Googleの広報担当者はコメントを拒否した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集