logo

ハーマン、Bang&Olufsenの車載オーディオ事業を買収

加納恵 (編集部)2015年04月07日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは4月7日、デンマークのオーディオメーカーBang&Olufsenオートモーティブの車載用オーディオ事業を買収に合意したと発表した。買収金額は1億4500万ユーロ。

 今後はBang&Olufsenオートモーティブの顧客プログラムをハーマンが引き継ぐほか、開発、生産リソースがハーマンへと移行する。

 Bang&Olufsenは、1925年に創業されたデンマークのオーディオメーカー。家庭用オーディオで培った経験を、病院や自動車業界など、ほかの業界へと拡張している。

 ハーマンインターナショナルは、AKGやハーマンカードン、JBLなどのブランドを展開。これに加えて今後は、車載用オーディオブランドのBang&OlufsenとB&O PLAYの強化拡大を図るとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集