logo

Twitter、ライブ動画配信アプリ「Periscope」を提供開始

Luke Westaway (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年03月27日 08時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterが、ユーザーのスマートフォンからライブ動画をストリーミングできる新しいアプリ「Periscope」を提供開始した。

 この無料アプリは、Twitterのフォロワーに動画をライブ配信するアプリ「Meerkat」と競合する。Twitterは3月、Periscopeの買収を発表したその日に、Meerkatによる同社プラットフォームへのアクセスを制限する措置を導入し、物議をかもした。

 Periscopeでは、視聴者がコメントを追加したりハートマークを送信したりして、自分の気持ちを発信することができる。Periscopeでは視聴者からの獲得ハート数をカウントし、多く獲得するほど「Most Loved」リストの上位に表示される。動画は、24時間は再生が可能だ。

 プライベートモードもあり、特定の相手のみを対象にライブ動画を配信することができる。

 Periscopeは、少なくとも現時点では「iPhone」でしか利用できないが、「Android」版も近い将来提供されることが期待される。

ライブ動画の配信が可能にするTwitterの新アプリ
ライブ動画の配信が可能にするTwitterの新アプリ
提供:Screenshot by Luke Westaway/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集