logo

米ヤフー、「オンデマンド」パスワードを導入--パスワード記憶不要に

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一 (ガリレオ)2015年03月16日 10時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テキサス州オースチン発--米Yahooは米国時間3月15日、「オンデマンド」パスワードという新しいサービスを米国で開始した。これは同社が携帯電話に送信する短いパスワードでYahooアカウントへのログインを可能にするもので、これまでのようにパスワードを覚える必要がない。

 仕組みはこうだ。まず通常のパスワードを使用してYahooアカウントにログインする。セキュリティ設定でオンデマンドパスワードをオンにし、携帯電話番号を登録する。次回ログインする際にはパスワードを入力するフィールドの代わりに「send my password」(パスワードを送信)と書かれたボタンが表示され、これを押すと4文字のパスワードが携帯電話に送られてくる。

 「これがパスワードを排除していくための第一歩だ」と、同社のコンシューマープラットフォーム向け製品管理部門バイスプレジデントDylan Casey氏は、オースチンで開催中の「South by Southwest」イベントのセッションで述べた。

 新しい方式は、最初に自身のパスワードを入力し、続いて企業側が携帯電話に送信してくるもう1つのパスワードを入力する、一般に2要素認証と呼ばれるログイン方式に似ている(Googleの「Gmail」など多くの人気サービスで導入されている)。米Yahooの新サービスは2要素認証プロセスから最初の手順を省いたものと思えばいい。

提供:Richard Nieva/CNET
提供:Richard Nieva/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集