logo

アップル、「iOS 8.3」のパブリックプレビュー版をリリース

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年03月13日 08時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが正式リリース前のプログラムである「iOS 8.3」をパブリックベータとして公開した。

 今回の動きは、一般に提供される前の「OS X」をユーザーがダウンロードできたプログラムを拡張するものである。Appleはこのたび「Apple Seed」サイトをアップデートし、プログラムの名称を「Apple Beta Software Program」へと変更した。

 Appleはデスクトップソフトウェアやモバイルソフトウェアのパブリックプレビューが、同社の今後の製品の「形成」に役立つと期待していると述べている。

 9to5macは、iOS 8.3ではメッセージを「迷惑メッセージ」に振り分ける機能など、いくつかの改良が加えられていると報じている。

 Appleによると、「iPhone」と「iPad」の全ユーザーの4分の3が現在、「iOS 8」以降のバージョンを利用しているという。


提供:CNET/CBS Interactive

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集