logo

アップル、新MacBook発表--重さ920g、待望の薄軽モデルはRetina搭載で14万8800円から

坂本純子 (編集部)2015年03月10日 06時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは3月10日、「Apple Special Event」を開催し、アップル初のウェアラブルデバイス「Apple Watch」の詳細と新しいMacBookを発表した。価格は14万8800円から。

新しいMacBook
新しいMacBook
Retinaディスプレイの厚さは0.88mm、これまでMacに搭載された中で最も薄いディスプレイになる
Retinaディスプレイの厚さは0.88mm、これまでMacに搭載された中で最も薄いディスプレイになる

 長らく噂されてきた12インチのRetinaディスプレイを搭載したMacは、新たに設計されたMacBookシリーズとして登場した。ウェブサイト上では「まもなく登場」とだけ記されており、構成や価格は見られるがまだオーダーはできない。

 カラーはiPhone/iPadと同様に「ゴールド」「スペースグレイ」「シルバー」の3種類がラインアップする。最新の第5世代のIntel Core M“Broadwell”を搭載し、インターネットの閲覧ならば約9時間、iTunesのムービー再生ならば約10時間のバッテリ駆動を実現した。

 ディスプレイはIPSテクノロジ搭載12インチ(2304×1440ピクセル、226ppi)を搭載し、厚さは13.1mm、重さは920gとこれまでで最も軽い。この薄さを実現するため、インターフェースとして新たにUSB-Cポートを搭載している。USBポートの3分の1のポートサイズながらも、充電や外付けデバイスや周辺機器への高速なUSB 3データ転送、別売のアダプタで、VGA出力やHDMIビデオ出力にも対応する。

 フルサイズのキーボードが組み込まれているのも特長の1つだ。根本的な構造から各キー表面の湾曲、キー上の文字の特徴的な新しい書体まで、一つひとつの要素を見直して新たに設計されたもので、キーを叩くと、きびきびと安定した動きで沈み込み跳ね返るので、正確なタイピングを簡単にできるようになったと説明している。

 スペックは、1.1GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサ、8Gバイトメモリ、256Gバイトのストレージを搭載したモデルが14万8800円(税別)で、1.2GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサ、8Gバイトメモリ、512Gバイトのストレージを搭載したモデルが18万4800円(税別)。オプションとして1.3GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサも選べる。サイズは、高さ0.35〜1.31cm×幅28.05cm×奥行き19.65cm。

カラーは3色
カラーは3色

-PR-企画特集