logo

世界初の大陸横断通話に使用した100年前の電話機--写真で見る - 9/15

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2015年03月05日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1915年1月25日、Alexander Graham Bell氏は、サンフランシスコにいた助手Thomas Watson氏に対して、「われわれは3400マイル(約5471km)の距離を隔てて、38年前に2マイル(約3.2km)の距離で話したのと同じくらいクリアに通話している」と話した。

 史上初めてBell氏とWatson氏の間で通話が行われたのは、1876年3月のことだった。

 このときは、Bell氏がはじめに「おーい」と言ったのに対して、Watson氏は「はい、Bellさん、完璧に聞こえます。私の声が聞こえますか」と応えた。
Scroll Right Scroll Left

 1915年1月25日、Alexander Graham Bell氏は、サンフランシスコにいた助手Thomas Watson氏に対して、「われわれは3400マイル(約5471km)の距離を隔てて、38年前に2マイル(約3.2km)の距離で話したのと同じくらいクリアに通話している」と話した。

 史上初めてBell氏とWatson氏の間で通話が行われたのは、1876年3月のことだった。

 このときは、Bell氏がはじめに「おーい」と言ったのに対して、Watson氏は「はい、Bellさん、完璧に聞こえます。私の声が聞こえますか」と応えた。

提供: James Martin/CNET

-PR-企画特集