顧問料なし、必要な時だけスポット相談に対応--クラウド顧問サービス「シェアde顧問」

坂本純子 (編集部)2015年03月03日 12時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ココペリインキュベートは3月3日、士業のクラウド顧問サービス「シェアde顧問」にて、顧問料0円で「スポット相談」ができるサービスを開始した。

シェアde顧問 シェアde顧問
シェアde顧問

 シェアde顧問には法務、労務、税務・財務、経営の専門家が登録しており、幅広いジャンルの経営相談に対応する。

 スポット相談では、顧問料なしで必要なときだけ「契約書を作成したい」「就業規則を作りたい」「助成金を申請したい」といった単発案件の依頼が可能だ。

 ウェブ上で相談内容を入力すると、専門家に依頼提案が送信される。事務局は、返信があった専門家の中から適した人を選定し、依頼者と専門家はチャットをしながら具体的な相談内容を確定していく。

 このほかに、月に1回ウェブ上にて専門家に無料で相談ができる「無料相談」や会員の顧問として長期的なサポートをする「顧問相談」がある。

「ポイントシステム」の導入も--相談の活性化を狙う

 また新たに「ポイントシステム」を導入した。シェアde顧問を利用して貯まったポイントでまた別の相談ができるしくみだ。

 例えば、社労士に依頼した「就業規則作成」で貯まったポイントを、行政書士に依頼した「契約書作成」時にポイントで支払うことが可能になる。ただし、弁護士と司法書士、社労士への依頼時には使用できない。

 ポイントは、無料会員登録時に1000ポイント、スポット相談依頼時に依頼金額の1%が付与されるほか、有料顧問契約時は2000ポイントが付く。有効期限は最終加算日から1年間だ。

 シェアde顧問では、無料会員・有料会員あわせて3年で10万社の会員獲得を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加