京セラ、MWC 2015に出展--ソーラーチャージやWindows Phone搭載の高耐久モデルも

坂本純子 (編集部)2015年02月24日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 京セラは2月24日、3月2日からスペイン・バルセロナで開催される世界最大級の通信関連展示会「Mobile World Congress 2015」に出展することを明らかにした。

欧州市場進出第1弾、耐久性能を備えたスマートフォン「TORQUE (KC-S701)」
欧州市場進出第1弾、耐久性能を備えたスマートフォン「TORQUE (KC-S701)」

 欧州市場進出第1弾で、過酷な環境にも耐えうる優れた耐久性能を備えたスマートフォン「TORQUE (KC-S701)」をはじめ、ソーラーチャージをコンセプトにした高耐久スマートフォンのプロトタイプや、デザインコンセプトモデルを披露するという。

 このほか、Windows Phone 8.1をインストールした高耐久モデル(プロトタイプ)、高耐久スマートフォンのさまざまな可能性や利用シーンを想定したデザインコンセプトなどを発表するとしている。

 Windows Phoneに関しては、マウスコンピューターが開発に着手したことを表明したばかりだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加