logo

サムスンの「GALAXY S6」、高速ワイヤレス充電に対応か

Scott Webster (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2015年02月18日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「GALAXY S6」は、従来よりも高速なワイヤレス充電機能を搭載するかもしれない。サムスンは2015年3月、Mobile World Congressの前に「Galaxy Unpacked」イベントを開催する予定だ。

 サムスンはグローバル公式ブログで、過去数年間のワイヤレス充電の歩みを取り上げた。最近の最も注目すべき変化は、3つあるワイヤレス充電の標準化団体のうち、PMAとA4WPの2つが統合に合意したことだ。

 もうひとつの標準化団体であるWireless Power Consortium(WPC)についても、サムスンは正規会員になっている。サムスンは15年近くワイヤレス充電に投資してきた。

 ブログの投稿から明らかなように、サムスンは、2015年にいよいよワイヤレス充電が軌道に乗ると確信している。言い換えるなら、ワイヤレス充電の主役たちがGALAXYの次世代機に向けて足並みをそろえたということになる。

 なぜワイヤレス充電ばかりに注目しているのかというと、GALAXY S6は主要な規格すべてに対応する最初のデバイスになる可能性が高いからだ。また、ワイヤレス充電は、以前の技術を採用したものよりも高速になるはずだからだ。

 サムスンはスペインで現地時間3月1日、Galaxy UnpackedイベントでGALAXY S6を披露するとみられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集