グーグル、おもちゃメーカーのマテルと新製品を発表へ

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 福岡洋一 (ガリレオ)2015年02月06日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleとおもちゃメーカーMattelは米国時間2月5日、製品発表と披露イベントの招待状をメディアに送付した。招待状は「Mattel View-Master」という古いおもちゃ用のスライドに似たデザインで、その中に「view what's possible」(可能性を見よう)と書かれている。View-Masterは双眼鏡の形をしたおもちゃで、スライドの円盤を入れて3D写真を楽しむことができる。これがヒントだとすると、新製品は2014年に公開された仮想現実(VR)ヘッドセット「Google Cardboard」に関係があるのかもしれない。

 発表イベントは、毎年恒例の「North American International Toy Fair」開幕前日である13日午前にニューヨークで行われる。

 Googleはこれまで、Facebookの「Oculus」やソニーによるVRの取り組みに対抗する製品にしようと、Cardboardに取り組んできた。一方、Mattelはバービー人形や「Fisher-Price」のメーカーだ。ライバルであるHasbroやLEGOがタブレットやスマートフォンでゲームをする子どもの増えるなかでも売り上げを伸ばしているが、Mattelは売り上げが低迷して苦戦してきた。VRと関係がありそうなGoogleとの提携によって、Mattelは求めていた起爆剤を手に入れることができるかもしれない。

提供:Google/Mattel
提供:Google/Mattel

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加