「SmartNews」が1000万ダウンロード--世界150カ国で配信へ

藤井涼 (編集部)2015年02月04日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートニュースは2月4日、 ニュース閲覧アプリ「SmartNews」が日米で1000万ダウンロード(iOS/Android)を突破したことを発表した。2012年12月のリリースから約2年での達成となる。


 同社は2014年8月に日本で初のテレビCMを放映。同10月には米国版をリリースした。米国での月間アクティブユーザー数はすでに100万を突破しているという。同日には、SmartNewsの日本版、 米国版に続きインターナショナル版をリリースし、全世界150カ国以上のGoogle PlayとApp Storeで提供を開始したことも発表された。

 ユーザーは最新版のSmartNews2.2.0にアップデートし、設定画面で「International/インターナショナル」を選択することで利用できる。インターナショナル版は、世界中のユーザーの興味・関心を惹く英語圏のニュースを独自のアルゴリズムで選定して配信するエディションとなる。


インターナショナル版

 なお、言語を日本語または英語に設定しているAndroidユーザーであれば、すべての国でSmartNewsのNowカードがGoogleアプリ上で表示されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加