logo

ランサーズとプラップジャパン、「クラウドソーシングPR」を開始

井指啓吾 (編集部)2015年01月27日 17時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランサーズとプラップジャパンは1月27日、クラウドソーシングによるニュースリリースの作成/配信業務を可能にする「クラウドソーシングPR」を開始したと発表した。料金は10万円。広報機能や人材が不足している中小企業をターゲットに据える。

  • 「クラウドソーシングPR」サービスページ

 ランサーズのクラウドソーシングプラットフォームと、プラップジャパンが培ってきた情報設計やメディアリレーションなどのPRノウハウを掛け合わせたサービス。ニュースリリースの執筆から、ターゲットメディアへの配信と提携サイトでの掲載、レポーティングまでをクラウドソーシングにより実現するという。

 クラウドソーシングは世界的に成長している市場。矢野経済研究所では2014年7月に発表した「クラウドソーシングサービス市場に関する調査結果」(PDF)で、日本国内では2018年に1820億円の市場規模になると予測している。

-PR-企画特集