logo

mixi、1人で2つのアカウント登録が可能に--用途で使い分け

藤井涼 (編集部)2015年01月14日 19時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは1月14日、SNS「mixi」において、1人で2つのアカウントを使い分けられる「アカウント追加機能」を試験的に公開した。PCとスマートフォンのブラウザで提供し、アプリには順次対応する予定。

 ユーザーは、アカウントを追加することで、mixiアカウントを2つ持てるようになる。3月ごろを予定している正式提供のタイミングでは、ログアウトせずにアカウントを切り替えられる「アカウント切り替え機能」の提供も予定しているという。

 同社によれば、「mixiコミュニティ」によって趣味・趣向での新しいつながりを作っているユーザーなどから、利用用途に合わせて自分のアカウントを使い分けたいという要望が寄せられていたことから、試験的にアカウントの追加を可能にしたとしている。


利用イメージ

 これにより、たとえば仲の良い友だちとのコミュニケーションと趣味のイベント情報の使い分け、学生時代の友だちと会社の同僚との投稿内容の使い分け、音楽の趣味とスポーツの趣味など、趣味ごとの使い分けといったことが可能になる。

 気になるのは、複数アカウントを使うことによる悪用だが、mixi運営側では2つのアカウントが同一人物のアカウントであると把握できることから、一方のアカウントで違反行為を行った場合、保有している2つのアカウントの両方に対処できるとしている。

-PR-企画特集