ASUS、高性能な小型ゲーミングPC「R.O.G. GR8」-12月5日以降に発売

藤井涼 (編集部)2014年12月03日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUS JAPANは12月3日、家庭用ゲーム機と同等の大きさで本格的なPCゲームが楽しめる小型ゲーミングPC「R.O.G. GR8(アール オー ジー ジーアールエイト)」を12月5日より、順次発売することを発表した。

 R.O.G. GR8は、幅約60mm、奥行き約245mm×高さ約238mmという、家庭用ゲーム機と同等のサイズにゲーミングPCの性能を凝縮。CPUには高い処理能力を持ちながら低消費電力な「インテル Core i7-4510U プロセッサ」を、GPUにはR.O.G. GR8のために特別にカスタマイズされた「NVIDIA GeForce GTX 750 Ti」を搭載した。


「R.O.G. GR8」

 また高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応し、CPUへの負荷が少ない「Intel LAN」や、ネットワークを最適化し遅延のない環境を構築できる「GameFirst III」など、ゲームを快適に楽しむための機能も充実させた。

 さらに「R.O.G. SupremeFX」をデスクトップPCのマザーボードとして初めて搭載。高音質の妨げになるデジタルノイズを遮断するために、デジタルエリアとアナログエリアを物理的に分離し、ELNAのハイエンドオーディオ用コンデンサも採用するなど、小型PCでありながら迫力のあるサウンドを実現するという。ヘッドホン使用時は、ワンクリックで仮想7.1chサラウンドを楽しめる。

 市場想定価格は、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスが付属したWindows 8.1プリインストールモデル「R.O.G. GR8(GR8-R024R)」が13万8750円(税別)、OSやキーボード、マウスが付属しない「R.O.G. GR8(GR8-R045M)」が10万1630円(税別)。発売時期は、GR8-R024Rが12月5日、GR8-R045Mが12月下旬以降の予定。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加