空飛ぶ自動車「AeroMobil 3.0」--写真で見る洗練された車体

Michael Franco (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年12月02日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「AeroMobil 3.0」は、空飛ぶ自動車の最新例で、スロバキアの企業AeroMobilが開発している。離陸速度は時速130kmで、レギュラーガソリン満タンの状態からでの航続可能距離は700kmだ。

 AeroMobilのウェブサイトによると「飛行機としては世界のあらゆる飛行場で使用できるが、数百メートルの緑地帯や舗装された道路があれば離着陸できる」という。このことを可能にしているものの1つには、丈夫なサスペンションシステムがある。
Scroll Right Scroll Left

 「AeroMobil 3.0」は、空飛ぶ自動車の最新例で、スロバキアの企業AeroMobilが開発している。離陸速度は時速130kmで、レギュラーガソリン満タンの状態からでの航続可能距離は700kmだ。

 AeroMobilのウェブサイトによると「飛行機としては世界のあらゆる飛行場で使用できるが、数百メートルの緑地帯や舗装された道路があれば離着陸できる」という。このことを可能にしているものの1つには、丈夫なサスペンションシステムがある。

提供: AeroMobil

  • このエントリーをはてなブックマークに追加