KDDI、新宿に旗艦店「au SHINJUKU」オープン--生活用品も販売

藤井涼 (編集部)2014年11月21日 13時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは11月21日、東京・新宿に旗艦店となる「au SHINJUKU」をオープンした。直営として最大の売り場面積を持つ店舗で、新宿駅東口から徒歩1分というアクセスの良さが特長だ。これを記念したセレモニーが開催され、KDDI代表取締役社長の田中孝司氏や、テレビCMに出演するタレントの松岡修造さん、杉咲花さんが駆けつけた。


左から、KDDI代表取締役社長の田中孝司氏、au SHINJUKU店長の石水久美氏、杉咲花さん、松岡修造さん

 田中氏は、au SHINJUKUではただモノを売るのではなく、顧客にスマートフォンを使った楽しく便利なライフスタイルを提案することをコンセプトにしていると説明する。まず1階では、スマートフォンケースを始めとしたアクセサリーを展示し、これらを活用したライフスタイルを演出。また、お米やビールなどの生活用品を注文して、自宅宛に配送できる「auバーチャルモール」も設けている。

 2階ではauのスマートフォンを体験できるほか、広々としたラウンジスペースを用意し、商品購入に関する相談や契約、アフターサービスの手続きができる。さらに、3階にはセミナーフロアを設け、スマートフォン教室や各種セミナーなどを定期的に開催する予定だ。

 田中氏は「(2月に直営店をオープンした)福岡もそうだが、多くの人が集まるところにどんどん直営店を増やしてauのブランドアップにつなげたい」と思いを語った。なお、KDDIの直営店として2005年3月から運営していた「KDDI デザイニングスタジオ」は11月16日をもって閉鎖。今後はau SHINJUKUで、同社の新端末発売セレモニーなどのイベントを開催する。

  • 「au SHINJUKU」

  • オープンを記念したテープカット

  • 「カケホとデジラ」カートが東京内を疾走した

  • スマホのある便利なライフスタイルを提案

  • 生活用品を注文できる「auバーチャルモール」

  • オープンを祝って松岡さんが書いたのは「挑戦」の二文字。年内いっぱいは店内に飾られるという

  • このエントリーをはてなブックマークに追加