logo

KDDI、ビッグデータを蓄積・分析する法人向けクラウドサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとマイクロストラテジー・ジャパンは10月22日、ビッグデータの活用に特化したクラウドサービス「KDDI Analytics Suite with MicroStrategy」を10月23日より法人向けに提供すると発表した。

  • サービス提供イメージ

 企業が蓄積するビッグデータの蓄積、統合、分析、結果表示といった一連の機能を、専用設備を導入することなくワンストップで実現できるクラウドサービスとなる。蓄積されたデータ分析には、マイクロストラテジーのアナリティクス・ソリューションが導入され、分析結果はPC、タブレット、スマートフォンなどから閲覧できるという。

 また、企業の設備にあるデータは「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」などのセキュアなネットワークでクラウド環境に送受信されるほか、クラウド基盤サービス「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の閉域網内で管理され、安全性を確保しているとのこと。

 料金は月額75万円で、50ユーザーまで利用可能。クラウドストレージの容量は1Tバイトで、標準サービスとしてデータバックアップとユーザーサポートを提供する。


レポート画面イメージ

-PR-企画特集