アップル、音楽サービス「Beats Music」を月額5ドルに値下げ模索か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高橋朋子 (ガリレオ)2014年10月21日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、買収した音楽ストリーミングサービス「Beats Music」を月額5ドルで提供する案を音楽レーベル各社に打診しているという。Appleの計画に詳しい筋の話として、Re/codeが報じた。Beats Musicは現在、月額10ドルで提供されている。

 同報道によると、年額60ドルという数字は、Appleが思い付きで提示しているわけではないようだ。情報筋がRe/codeに語ったところによると、60ドルという金額は、Appleの「iTunes」のヘビーユーザーが1年間に楽曲のダウンロードに費やす額に相当するという。

 Appleは8月、30億ドルでのBeats Electronicsの買収を完了した。その際、AppleはBeats Musicの今後について特に計画を示さなかったが、現在もサービスの運営は継続している。最近の報道では、Beats Musicの完全な廃止から単なる名称変更まで、Appleの方針についてあらゆる可能性が取りざたされている。最新の報道によると、Beats Musicの刷新は行われるが、Appleがレーベル各社と交渉する時間を確保するため、実施は2015年になるという。

 また10月に入って、AppleがBeats Musicの料金を下げるために、音楽レーベルに支払う金額を引き下げる交渉を行っているとの報道も浮上している。

 なお月額10ドルという現行の料金は、他の大多数の音楽ストリーミングサービスと横一線に並ぶ額だ。

値下げが模索されているBeats Music
値下げが模索されているBeats Music
提供:Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加