logo

「iOS 8.1」で新たに提供される機能--画像で見る発表内容

Justin Yu (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年10月17日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国時間10月20日に提供が開始される「iOS 8.1」には、Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」が含まれる。同サービスは、近距離無線通信(NFC)技術を搭載する「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」上で品物の購入を可能にする。ユーザーはその際、指紋センサ「Touch ID」との組み合わせにより、ワンタッチでのアクセスが可能だ。

関連記事:「iOS 8.1」、米国時間10月20日に提供開始--カメラロールも復活へ
Scroll Right Scroll Left

 米国時間10月20日に提供が開始される「iOS 8.1」には、Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」が含まれる。同サービスは、近距離無線通信(NFC)技術を搭載する「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」上で品物の購入を可能にする。ユーザーはその際、指紋センサ「Touch ID」との組み合わせにより、ワンタッチでのアクセスが可能だ。

関連記事:「iOS 8.1」、米国時間10月20日に提供開始--カメラロールも復活へ

提供: Justin Yu/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]