LINE、LINEのiPad版を世界配信--スマートフォン版のサブデバイスとして機能

佐藤和也 (編集部)2014年10月15日 14時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは10月15日、スマートフォン向けアプリ「LINE」について、iPad版の世界配信を開始したと発表した。

 このiPad版はスマートフォン版のサブデバイスとしての位置づけとなっており、スマートフォン版で登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけで、友達リストや購入したスタンプもそのまま利用できる。一方でiPad版での新規アカウント登録はできないとしている。また、現時点では音声通話とビデオ通話には非対応となり、メール機能のみの提供となっている。

 デバイスに最適化されたデザインを採用し、大きな画面とキーボードを使ってのコミュニケーションが可能。iPadを使用しての作業中も、デバイスを切り替える必要なくLINEを利用できるほか、自宅ではiPad版、外出時はスマートフォン版など、用途に合わせた使い分けが可能としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加